12903875
漢方なんでも相談室(掲示板)
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

桂皮(シナモン)の抑制効... 投稿者:笹葉 投稿日:2022/06/06(Mon) 20:33 No.14878  
いつも相談に乗っていただいてありがとうございます。シナモン(桂皮)について、「漢方210処方 生薬解説」という書籍を読んでいたところ、少量で覚醒傾向、多量で抑制傾向になるとありました。この多量というのは何グラムから多量かという記載がなく、どれぐらいの量で抑制傾向になるのかを知りたいです。


Re: 桂皮(シナモン)の抑...  - 2022/06/07(Tue) 13:01 No.14879   HomePage

厳密には漢方では桂枝を使用しています。(通経通陽)
あまり多量だと陽気が多くなり陽実証の障りがあります。
常用量は4〜6gです。10g以上が多量かもしれません。
文献では90g使用している例もありました。
産地や収穫時期によりバラツキがありますので西洋薬とは違い
一概には多量の使用量は分りません。
患家や療方家による臨床経験値によるところが大きいと思います。


Re: 桂皮(シナモン)の抑... 笹葉 - 2022/06/07(Tue) 13:32 No.14880  

ご返信ありがとうございます。90g!はチャレンジャーだと感じてしまいますが、10gを目安に考えてみたいと思います。漢方では桂枝を使用するのですね。参考になります。

以前、粉しょうが・黒糖・桂皮(氷ひとつで2〜4gほど)・枸杞子をミキサーで粉砕してまとめて製氷器で氷にしたものを飲んでいました。先日、桂皮の粉末をちょっと試してみていましたが、その時の感じと、その後に飲んだ氷しょうがの感じが違っていました。ちょうど、本にあったような覚醒/抑制の切り替えがあって、これなのかなと思いました。

自分の体質と感覚をみていきながら、量を加減してみようと思います。最近は漢方の生薬も、精神安定剤のような働きをすることもあると感じています。


抑肝散 加味帰脾湯 投稿者:フルヤ 投稿日:2022/05/29(Sun) 04:23 No.14872  
抑肝散と加味帰脾湯はいっしょに飲んでも良いですか。不眠解消のために漢方を活用したいと思っています。加味帰脾湯は3週間くらい飲んでいますが、あまり効果を感じません。


Re: 抑肝散 加味帰脾湯  - 2022/05/30(Mon) 11:39 No.14873   HomePage

ほとんど成分が重なりあまり意味がありません。
どうしてもなら抑肝散を釣藤散にされると良いでしょう。


Re: 抑肝散 加味帰脾湯 フルヤ - 2022/05/30(Mon) 18:01 No.14874  

ご回答ありがとうございます。成分が同じなのですね。釣藤散調べてみます。ありがとうございました。


Re: 抑肝散 加味帰脾湯 フルヤ - 2022/05/30(Mon) 18:14 No.14875  

たびたび恐れいります。高血圧なので、釣藤散を聞いたことはあるのですが、実際に血圧の数値を下げる効果はあるのでしょうか。考慮したいと思っています。よろしくお願いいたします。


Re: 抑肝散 加味帰脾湯  - 2022/05/31(Tue) 10:48 No.14876   HomePage

人により違いますがすぐに数値に反映はされません。
成分中の釣藤鈎には血管拡張作用があり降圧効果はあります。


Re: 抑肝散 加味帰脾湯 フルヤ - 2022/06/01(Wed) 00:10 No.14877  

ご回答ありがとうございます。漢方にも血管拡張作用のあるものがあるのですね。検討してみます。ありがとうございました。


食後のくらくらするめまい... 投稿者:きなこ 投稿日:2022/05/24(Tue) 18:12 No.14864  
50歳 女 中肉中背 浮動性めまい、頭痛持ちです。
一番めまいが悪化するのが、毎食後です。
食事中は何ともありませんが、食後、揺れが大きく回転してようなめまい(
襲われます。
数十分すると治まってきますが、1日三回気持ち悪いです。
血液検査、血圧は異常ありません。
現在、浮動性めまいで五苓散、メリスロンを1日二回服用しています。
このような症状は漢方で改善されますか?
ご診断頂けますようよろしくお願い致します。


Re: 食後のくらくらするめ...  - 2022/05/25(Wed) 11:32 No.14866   HomePage

食後のめまいや眠気などの異常は基本的には脾気虚と診ます。
つまり食物の消化のため脾胃に気があつまり脳に行く気が不足してめまいなどが起こります。
気を補い痰濁(水毒)を取り去る処方が必要です。
半夏白朮天麻湯などが推奨されます。
補中益気湯と五苓散の合方でも良いでしよう。


Re: 食後のくらくらするめ... きなこ - 2022/05/25(Wed) 13:24 No.14867  

お返事ありがとうございます。
半夏白朮天麻湯の場合は今のんでいる五苓散を止めて
単体で服用した方がいいですか?


Re: 食後のくらくらするめ...  - 2022/05/25(Wed) 13:56 No.14868   HomePage

成分的に重なる薬味も多いので単方で良いとは思いますが
作用を強化する意味で1日1〜2回ほど合方されても大丈夫です。


Re: 食後のくらくらするめ... きなこ - 2022/05/25(Wed) 15:57 No.14870  

ありがとうございます。
次の診察で処方してもらいます。


無題 投稿者:グミ 投稿日:2022/05/24(Tue) 14:25 No.14860  
いつもお世話になっております。
今月の頭から左喉の痛みと左耳の奥が痛くて耳鼻科を受診し、採血などもして検査したのですが異常無しでトラネキサム酸500mgを処方されたのですがお腹を壊してしまい、小柴胡桂枝桔梗石膏と葛根湯に変更してもらったのですがそれもお腹を壊してしまいました。
漢方薬局に行き相談したのですがイスクラの銀翹散と健脾散ならお腹に優しいと言われ出してもらい飲んだのですがそれもお腹が緩くなり苦しいです。
銀翹散のおかげか喉と耳の痛みは少し善くなりました。
ですがお腹が張り、壊してしまうのが悩みです。
これは飲み合わせが良くないのでしょうか?
何かアドバイス頂けたらと思います。
普段はツムラの半夏厚朴湯と半夏瀉心湯を二包ずつ飲んでいます。


Re: 無題  - 2022/05/24(Tue) 17:09 No.14861   HomePage

やはり基礎に脾虚(胃腸虚弱)があり清熱作用の処方は胃腸を壊わしやすいです。
銀翹散、桔梗石膏、柴胡剤なども清熱作用は強いです。
また半夏厚朴湯と半夏瀉心湯との合方で半夏(下げる作用)が多くなり、厚朴とともに下すこともあります。
少し弱いですが参蘇飲加板藍根あたりで良いように思います。



Re: 無題 グミ - 2022/05/24(Tue) 17:26 No.14862  

返信ありがとうございます!
胃腸の弱さは自覚あります。体が冷えるとダメなんですね、じんそいん板藍根試してみたいと思います。
また半夏が重なるのも良くないのですね。
元々ストレスでお腹を壊したりしやすいので漢方は飲み続けたいのですが、例えば半夏厚朴湯だけ飲む方が良いのでしょうか??


Re: 無題  - 2022/05/24(Tue) 17:47 No.14863   HomePage

補脾の処方も必要です。
茯苓飲合半夏厚朴湯がお勧めです。


Re: 無題 グミ - 2022/05/24(Tue) 18:27 No.14865  

そうなんですね!
茯苓飲合半夏厚朴湯試してみます。
ありがとうございました。


気滞と補気、心腎不交 投稿者:笹葉 投稿日:2022/05/23(Mon) 23:35 No.14856  
いつも相談させていただいてありがとうございます。以前、過眠について人参や黄耆、白朮といった生薬を提案していただいていました。その後、人参と黄耆を多めにして作って飲んでいたのですが、イライラが強く出てしまっていました。睡眠時間については、酸棗仁を加えてみていたところかなり適正にまで落ち着きました。

今回のイライラについては気滞を疑って、理気として枳実や香附子を使用してみましたが、イライラが解消されて通りがとてもよくなった感じはしました。ですが精神の別症状が出て中止をしています(柴胡は合わず、今は薄荷のみ)。気滞の症状はもしかすると黄耆と人参・白朮が多すぎた(黄耆は粒10個ほど、人参はエキスをカプセルにつめたもの500mg)ためではないかと思っていますが、これら補気剤の中止/減量で改善する見込みはあるでしょうか?

また、気滞解消のためにトマトやたまねぎを食べていこうと思っていますが、他にも気滞に有効な食べ物がありましたら教えていただけますと助かります。よろしくお願いいたします。


Re: 気滞と補気、心腎不交 笹葉 - 2022/05/23(Mon) 23:41 No.14857  

ちなみに、現在は生薬として、地黄・白朮・人参・黄耆・牡蛎・竜骨・酸棗仁・薄荷・小麦・芍薬・センキュウ・釣藤鈎、を使用しています。人参は最初性欲が多かったのですが、今は逆に性欲がしぼんでしまっているように感じます。単純に加齢(30代後半)のためかもしれませんが…


Re: 気滞と補気、心腎不交  - 2022/05/24(Tue) 12:20 No.14858   HomePage

イライラには気滞、気逆、肝気上抗、心陰不足(心火)、胃熱など色んな原因があります。
単なる気滞(気実)なら補気剤は邪魔です。加減する必要があります。
気逆、心熱などの場合のイライラには降気薬や清熱薬の加味が必要です。
降気には半夏厚朴湯(半夏、厚朴、蘇葉)などがあります。
また、季節性(五月は精神が不安定になりやすい)の変化もあります。
向精神薬を服用されている場合も季節性の影響で効果や副作用に変化がでます。


Re: 気滞と補気、心腎不交 笹葉 - 2022/05/24(Tue) 13:42 No.14859  

ご返信ありがとうございます。5月病の可能性も否定しきれないですね…状況を勘案しながら調整をしてみようと思います。向精神薬を飲んでいるためもあるのか、生薬によっては症状がよろしくなくなることもあり、難しいなと感じつつも色々試してみます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso