12779700
漢方なんでも相談室(掲示板)
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

過敏性腸症候群で腹鳴が酷... 投稿者:あい 投稿日:2020/10/11(Sun) 12:59 No.14180  
はじめまして。過敏性腸症候群 便秘 ガス型です。腹鳴もあります。腹鳴が酷く毎日一日中お腹が空く空かない関係なく鳴って困っています。漢方では大建中湯を4ヶ月程続けていますが全く良くなりません。あまりに腹鳴が酷く精神的にもかなり辛くなってきました。腹鳴には半夏瀉心湯が効くとネットで見ましたが、私は下痢型では無いので試した事はありません。腹鳴に効く漢方をぜひ教えてほしいです。お願いします。


Re: 過敏性腸症候群で腹鳴...  - 2020/10/12(Mon) 16:08 No.14181   HomePage

腸の動きは精神的因子と環境内外因子に左右されやすいです。
精神的因子にはストレスや喜怒哀楽(心情)事象など。
環境因子には気温(冷え)、湿度(多湿)、気圧、天気などの外因と
腸内細菌叢(悪玉菌)、遺伝(先天性免疫異常)、食事(不摂生)などの内因があります。
上記の症状だけでは漢方的(証がとれない)には正確にはお答えできませんが
便秘型ということで疎肝解鬱通便の大柴胡湯あたりから試されると良いと思います。


台風、強風時のめまいにつ... 投稿者:きなこ 投稿日:2020/10/09(Fri) 11:37 No.14171  
48歳 中肉中背 女性です。
普段からふわふわぐらぐらとしためまい持ちです。
そのめまいが台風が発生すると悪化します。日本からは遠くても悪化します。
肩首の凝りがひどくなり、頭重、少しうつむくとグラングラン。立ってられないほどのめまいを感じます。
回転性とはまた違うのでしばらく横になるとマシになりますが、夜になるほどひどくなります。
予防的に飲む漢方、めまい時に飲む漢方をご紹介頂けませんか?よろしくお願いします。


Re: 台風、強風時のめまい...  - 2020/10/09(Fri) 16:43 No.14174   HomePage

気圧、気温、強風などで自律神経が失調するいわゆる気象病です。
基本、乗り物酔いと同じ原理です。
病院でも乗り物酔いの薬(トラベルミンなど)を使います。
漢方では五苓散、苓桂朮甘湯などを予防に。
めまいなどの時には半夏白朮天麻湯などをよく使用します。


Re: 台風、強風時のめまい... きなこ - 2020/10/09(Fri) 17:08 No.14175  

年々ひどくなり辛いです。三半規管が弱ってるということですよね、、、
五苓散でも苓桂朮甘湯でもどちらでも効用は同じですか?


Re: 台風、強風時のめまい...  - 2020/10/09(Fri) 18:41 No.14176   HomePage

ある程度、耳の老化(腎虚)も関係します。そのうち耳鳴りなども起こってきます。滋腎通耳湯なども参考に
五苓散でも苓桂朮甘湯でも気象病に関してはほぼ同じです。
むくみやすい人には五苓散が良いでしよう。
また動悸、神経症など胸から上(上焦)の症状が主な人には苓桂朮甘湯でも良いです。


Re: 台風、強風時のめまい... きなこ - 2020/10/09(Fri) 18:54 No.14177  

雨が降るとむくみやすくなるので五苓散から試してみます。毎食後服用すれば良いですか?た気象病で肩凝りがひどくなるのですが、五苓散で解消出来ますか?病院で処方された五苓散が残っています。


Re: 台風、強風時のめまい...  - 2020/10/10(Sat) 12:05 No.14178   HomePage

五苓散は食前または食間の空腹時服用が吸収が早いです。
どうしてもの場合は食後服用でも大丈夫です。
気象病はめまい、吐き気、頭痛、肩こり、体痛、腰痛、関節痛、胃腸の不調など色々でます。
五苓散で水分代謝を改善していけば、そのうち不快な症状と折り合いがつきます。


Re: 台風、強風時のめまい... きなこ - 2020/10/10(Sat) 13:42 No.14179  

五苓散を毎食前服用し、様子をみてみます。
年々辛くなる症状を早く改善したいです。
ありがとうございました!


顔面麻痺と聴覚過敏への対... 投稿者:さき 投稿日:2020/10/04(Sun) 01:42 No.14161  
こんにちは。ご無沙汰ぶりにご相談させて頂きます。
38才女性、面長の色白〜ややくすんだ顔色、舌はややぼってり、158cm48kg。フェリチン値10、目に力がありません。学生時代は積極的な性格かつ我慢強く激しい運動部などに所属し活発でしたが、大学以降一転して内向的な性格&生活に。一貫しているのは気にしいの細やかな性格です。
就職して回転性のめまいが出始め治らず、以降パニック 障害や自律神経失調症、脱毛症(サイド、前、上)など患っております。いま薬は月に1度ほど安定剤を使う程度です。最近はタンパク質や鉄分、乳酸菌の摂取などでやや体が持ち直した感じはありますが、2年前に強くストレスがかかる事があり、右耳奥から首の後ろへの酷い痛みと、周辺の水泡、ふらつきを伴う軽度の顔面麻痺になりました。とにかく当時は痛みがひどく、ただ病院に行ってもその頃は原因がわからんとされ、対処がありませんでした。現在では小康状態ですがグッとストレスや頭の回転がかかるとまたふいに痛み出します。その痛みと、また顔が曲がるのかと不安にもなり、お隣で大きな工事が始まったことも重なって(真冬まで続きます)今かなりの聴覚過敏と精神不安になってしまっています。音がするととてもしんどく、イライラしたり今後が不安になったり、家に居場所がない感覚がでてしまい、静かな場所を探し回ってしまう感じです。ノイズキャンセラーのヘッドホンを使っても聞こえてはきますし、何よりいま耳を塞ぐという負担が痛みもあり心身に大きく、嫌な負のループができてどうしようもありません、、
以前(1、2年ほど前)あまりの虚弱時に、漢方の甘草のせいか腰が抜けるように足に力が入らない、下痢、震えのような症状が出始めたので以降念のため甘草は以来避けていますが、今の状態に合うような漢方や気の持ち方、対策がありましたらぜひ教えてほしいです。
長々とスペースを頂きましてすみません。おかげさまで整理する事ができました。ありがとうございました。


Re: 顔面麻痺と聴覚過敏へ... さき - 2020/10/04(Sun) 08:12 No.14162  

追記です、すみません。
音がしてくると、胃から腸のあたりが膨らんできて重く固くなり、息が入るスペースがないような感覚で非常に息苦しくなります。
ここ1年、生まれて初めて異様なひどい便秘をしていて便はガチガチもしくは固いポロポロ、ラクトフェリンといろんな整腸剤でようやく多少は腸壁の滑らかさが出ましたが治り切っていません。


Re: 顔面麻痺と聴覚過敏へ...  - 2020/10/05(Mon) 12:58 No.14163   HomePage

基本に気血の不足(生命力不足)があり、そのため心(脳)を養えなくなり脳の機能低下を起こしています。
つまり慢性的な脳疲労状態が色々な精神神経症状を引き起こしています。
ストレスは誰にでもあり避けて通ることはできません。
それらに対する抵抗力をつけるしかありません。
まずは胃腸を丈夫にして栄養状態(特に健脳食・・レシチン、DHAなどよく摂る)をよくすることです。
また腸内細菌の状態は脳神経活動に影響(腸脳相関)が大きいので
発酵食品やビフィズス菌製剤(ビオフェルミンなど)をしっかり摂ることも大切です。
漢方薬では甘草の無い処方は少ないです。
合いそうな処方にはみんな甘草が入っていますし・・コマッタナ〜。
とりあえず医療用でしたら柴胡加竜骨牡蠣湯(便秘の場合はクラシエ、そうでない場合はツムラを)
と七物降下湯との合方を参考にしてください。(血圧を気にせずに)
薬は二の次です、しっかり食養と運動(ヨガや太極拳でも)をしてください。



Re: 顔面麻痺と聴覚過敏へ... さき - 2020/10/05(Mon) 14:19 No.14164  

ありがとうございます…!
血液検査では異常値が出たことはないので、(腰抜けがひどかったときに丁度血液検査はできていませんが、その後今は正常値です)、一度でもそのような症状がでたらもう甘草は使えないものでしょうか?精神薬の離脱症状がひどかった時だったので、甘草だけが原因とは言えないとも思っています…念のため避けているかんじです。
ちなみに甘草が入っていても合いそうなものはどういった漢方が挙げられるのでしょうか…?
食事と運動、引き続きコツコツやりたいと思います。


Re: 顔面麻痺と聴覚過敏へ...  - 2020/10/05(Mon) 17:12 No.14165   HomePage

甘草の副作用は血清カリウムの減少やナトリウム貯留にり発症します。
血液検査でK、Na値を観察しながら服用されれば良いでしょう。
処方的には加味帰脾湯と半夏厚朴湯の合方が良いです。
甘草が入りますので最初は1日2/3量(1日2回)ぐらいから服用されると良いでしよう。
または十全大補湯合柴胡加竜骨牡蠣湯など色々証により考えられます。
上記からでは詳しい証はとれませんので一応参考まで。



Re: 顔面麻痺と聴覚過敏へ... さき - 2020/10/09(Fri) 13:02 No.14172  

有難うございました。
漢方を再服用しはじめてから、肘や膝など、床に強くついたところ、強く圧迫したところが痒みを持って虫刺されのように腫れる、という症状が出始めました。一日中かゆく、飲み薬の抗アレルギー薬で落ち着きます。
昔からたまに、キツい下着や靴下などをつけるとミミズ腫れのように腫れたりする事がありましたが、同じようなものなのか、似たものがまたでてきました。こちらはどんな場合に出てくるものなのか、東洋医学的にはあるのでしょうか?後学のため、体質改善のためにぜひ知りたく思います。度重なる質問大変恐縮なのですが、ぜひ教えてください。


Re: 顔面麻痺と聴覚過敏へ...  - 2020/10/09(Fri) 16:36 No.14173   HomePage

服用した処方にもよりますが服用初期には色々な反応が出る場合があります。(腸内細菌の変化)
もちろんアレルギーなどで合わない場合もあります。
また血行が良くなってきた状態かもしれません。
どちらにせよアレルギー反応や不快感が強ければ服用は控えましょう。


3種類の飲み合わせ 投稿者: 投稿日:2020/09/24(Thu) 08:54 No.14137  
高校生です。
もともとPMSで婦人科で、クラシエの加味逍遙散とツムラの加味帰ひ湯を一日二回で処方してもらっていました。
ですが、神経過敏の状態になって体調が悪くなることが増えたので、加味逍遙散をツムラの桂加竜骨牡蛎湯に変えてもらいました。
その時に、念のため加味逍遙散も処方されました。
桂加竜骨牡蛎湯と加味帰ひ湯を飲んでいるときは、体調が良くなるときもありましたが、体がだるくなったり、下痢をすることが増えました。
今は、加味逍遙散があってもなくてもあまり体調に変化がなかったので、生理前だけ加味逍遙散も飲んでいますが、この3種類の飲み合わせは大丈夫でしょうか。
今は生理前なので加味逍遙散も飲んでいますが、今日は少し体に力が入りにくいなと感じていました。


Re: 3種類の飲み合わせ  - 2020/09/24(Thu) 11:13 No.14138   HomePage

クラシエの加味逍遙散はEK24かKB24どちらでしょうか。
ツムラ桂加竜骨牡蛎湯とツムラ加味帰脾湯を1日2回の服用なら問題はありませんが
それらに加味逍遙散が加わると成分中の甘草の過量のよる副作用
(だるさ、むくみ、尿量減少、筋肉痛など)が出やすくなります。
ご注意ください。


Re: 3種類の飲み合わせ  - 2020/09/24(Thu) 22:25 No.14139  

ありがとうございます。
加味逍遙散はKB24でした。
加味逍遙散は念のため処方されたものだったので、どうしたら良いか分からず、とりあえず生理前のみ飲んでいる状態でした。
副作用があるとのことだったので、今後副作用による体調の変化には気をつけようと思います。
漢方にも、使用期限というものはあるのでしょうか。
また、残った漢方はどのように保管しておけば良いのかを教えていただきたいです。


Re: 3種類の飲み合わせ  - 2020/09/25(Fri) 13:21 No.14142   HomePage

加味逍遙散はKB24・・・高濃度タイプです。
生理前から数日間、加味帰脾湯を加味逍遥散に変えて桂枝加竜骨牡蠣湯と服用(1日2回)すると良いでしょう。
使用期限は2年ほどあります。日の当たらない涼しい所に保管ください。


Re: 3種類の飲み合わせ  - 2020/10/06(Tue) 00:02 No.14170  

お礼が遅くなってしまい、申し訳ございません。
先週病院に行ったところ、生理周期はあまり関係なさそうとのことで、加味帰脾湯と桂枝加竜骨牡蠣湯のみの処方になりました。今のところ異常はありません。
今かなり精神的にも体力的にも参っている状態なので、薬物療法の他にカウンセリングも受けることになりました。
自分のペースでゆっくり治していきます。貴重なご意見ありがとうございました。


夏から秋口にかけてのニキ... 投稿者:はな 投稿日:2020/10/01(Thu) 12:23 No.14158  
こんにちは。
ご教授願いたいのですが、毎年秋(9月ごろ)からニキビが急激に悪化します。主に右頬と顎で、痛みや痒みもありますし、すぐに膿んで黄ニキビにもなります。そして治りがとても遅いです。
生理前〜生理後にニキビができやすいですが、ここ1ヶ月はずっとできては治り、悪化しが続いています。
それと同時に胃の調子もあまり芳しくないように思えます。
舌はぽってりとしており、両脇には歯形がついています。苔は奥半分についており、やや黄色いです。色は舌の先端から縁にかけては赤く、全体的には普通の色です。
どうぞ、よろしくお願いします。


Re: 夏から秋口にかけての...  - 2020/10/01(Thu) 14:10 No.14159   HomePage

秋は肺の季節です。脾肺経が弱いと皮膚炎、アレルギー、喘息などがでます。
またホルモンバランスの失調(肝血虚)も原因しています。
脾(胃腸)を丈夫にし食物からしっかり血が作れるようにしなければなりません。
最初から補血の処方は胃にきますので対処は段階的になります。
とりあえず標治(今出ている症状の治療)から始めて脾が改善されれば本治(原因からの根本治療)に移ります。
半夏瀉心湯と桂枝茯苓丸加ヨクイニンの合方あたりが良いと思います。
次の段階には加味逍遥散や四物湯類なども必要になってきます。


Re: 夏から秋口にかけての... はな - 2020/10/01(Thu) 15:35 No.14160  

コメントありがとうございます。
正しくアトピー も悪化していたところです。
ちょうど胃の調子が悪く半夏瀉心湯を飲んでいたので、桂枝茯苓丸ヨクイニンを足してみようと思います。
ありがとうございました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso