12595933
漢方なんでも相談室(掲示板)
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

半夏厚朴湯 と当帰芍薬散 投稿者:弥生 投稿日:2019/08/28(Wed) 13:56 No.13379  
以前喉の違和感あり、病院巡りをしても異常なく漢方薬局にて半夏厚朴湯 を勧められて飲んだところ効果ありました。現在当帰芍薬散をのんでおり、最近また喉の不快感、肋間神経痛あります。飲み合わせは大丈夫でしょうか?


Re: 半夏厚朴湯 と当帰芍... 弥生 - 2019/08/28(Wed) 14:00 No.13380  

追記。当帰芍薬散飲んでいるのは生理前症候群や冷え性、肩こりがあります。色は白い方で舌は白っぽく歯型がつきやすいでした。1歳の育児と介護職でストレスもあります。


Re: 半夏厚朴湯 と当帰芍...  - 2019/08/28(Wed) 16:39 No.13381   HomePage

飲み合わせは問題ありません。
胸脇部痛やイライラなどの精神症状がある場合には
当帰芍薬散より加味逍遥散が良いと思います。
加味逍遥散と半夏厚朴湯の合方も参考に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無題 投稿者:弥生 投稿日:2019/08/28(Wed) 20:04 No.13382
丁寧な返信ありがとうございます。
加味逍遙散飲んでみます!


肩の痛み 投稿者:ふみこ 投稿日:2019/08/24(Sat) 13:50 No.13374  
肩の痛みについてご相談させていただきます。
以前から鍵盤断裂があります。しばらく良くなっていたのですがこの夏のクーラーで夜間痛が再発してしまいました。
夜間痛はボルタレンやロキソニンでは効きません。
漢方では何が効果的ですか。
60代女性 体格がっしりで、冷たいものを好み、声も大きい。
顔がむくみやすい、頻尿あり、舌苔はきれいな白色で舌のさきに歯型が2本あります。


Re: 肩の痛み  - 2019/08/24(Sat) 17:43 No.13375   HomePage

夜間の痛みは漢方的にはオケツ(血流不良)や腎虚が根本にあると考えます。
またエアコンによる寒冷刺激も原因します。
むくみや頻尿も考慮に入れるとお勧め処方は
ヨクイニン湯と六味丸の合方が良いように思います。
ご参考に。


Re: 肩の痛み ふみこ - 2019/08/25(Sun) 05:50 No.13376  

ありがとうございます。
オケツがあるということは当帰芍薬散などはどうですか。
肩の痛みには無関係ですか?


Re: 肩の痛み  - 2019/08/25(Sun) 12:06 No.13377   HomePage

血流改善には良いですが痛みには弱いです。
どうしても当帰芍薬散を使用したいなら立効散(鎮痛薬)を合わすと良いでしょう。


Re: 肩の痛み ふみこ - 2019/08/26(Mon) 12:54 No.13378  

ありがとうございます。

当帰芍薬散を使いたいというより、オケツというと当帰芍薬散の
イメージがありました。



無題 投稿者:なないろ 投稿日:2019/08/23(Fri) 13:37 No.13371  
初めてご相談させていただきます。
私の故郷、宮崎の漢方薬局ということで勝手ながらとても親しみを感じ、相談の回答についても的確でいらして宮崎出身の自分としてはとても誇らしい想いです。
現在、不眠、不安にて桂枝加竜骨牡蛎湯と六君子湯を2週間前から飲んでいます。桂枝加竜骨牡蛎湯はもっと前からです。(以下に経緯を書きます)
質問は最後に記載いたします。

【現在の症状】
不眠、不安が主訴です。
不眠においては1日寝れる日(1日7〜8時間ほど)があると、次の日は眠りにくい(3〜4時間)といった症状。一睡もできないということはないのですが眠りにくい日には寝る時に不安がこみ上げて地味に気持ち悪かったり(その場合でも一応、薄い眠りには入る)、目が覚める時に不安が頭を過り、なんともいえない気持ち悪さで起きたりします。
また不安においては日中、まだ終えていない歯科治療の不安…今は体調を整えることを優先しているため解決していないための予期不安があったり、それがいろんな不安へ波及して、不安が不安を呼び、体調がよくなっていないことに敏感になってしまったり、今まで気にしていなかったことまで不安になったりする日がちらほらありました。現在だいぶ落着いてきたがしますが、こういった不安、焦り、神経過敏を治したいです。
【処方の経緯】
桂枝加竜骨牡蛎湯を漢方クリニックで処方され、ずっと飲んでいたのですが、今回、不眠になった時から今回は治りが遅いことを気にして先生に相談したところ、きひとうを処方される。しかし、ちょうど歯の不具合がでてしまっていた時に変更してしまったことと重なり、夜中に神経過敏になって起きたり、動悸で体が動いたりするなどの症状がでたために、飲むのをためらってしまい、クリニックが休暇に入っていたため、主治医に問合せできず漢方専門薬局の中位師に相談→香蘇散の煎じ薬を処方される。
それに手持ちの桂枝加竜骨牡蛎湯のエキス剤を1日1回から2回使用してくださいとのことで1週間使用していたところ最初は調子がよかったのに1週間目に神経過敏で不安と焦りがでる症状がでたので問合せをするも今度は抑肝散陳皮半夏の煎じ薬を処方され1日目こそよかったものの、2日目以降、リラックスできない、気が重い、憂鬱などの症状がでてきて1週間後相談に行くと、今度は桂枝加竜骨牡蛎湯の煎じ薬を処方される。
こちらを飲んでいたら今度は血圧上昇、むくみ、頭のしめつけ感、重しをのせられたかのような憂鬱感などがでてきたので問い合わせたところ、中止してくださいということで、当初から通っていたクリニックの先生にこれまでの経緯を話し、現在の処方に至ります。
抑肝散陳皮半夏の煎じ薬を処方されるまでは、だいぶ調子もよくなっていて、漢方専門薬局の方に相談に行った際には、桂枝加竜骨簿蛎湯をのんでいたことに少し疑問をもたれていたようですが、抑肝散陳皮半夏と桂枝加竜骨簿蛎湯の煎じ薬を使用して以降、微妙な状況です。
現在の状況としては、それまで食欲がなかったりしたので六君子湯を飲むことで食欲はでてきました。しかし不眠、不安感については以前、本来の問題(歯科治療)解決していないこともあり、つづいています。
先生にお伺いしたいことがあります。
私の場合、不妊治療を2015年まで続けていて、その間20回以上の採卵と顕微授精を行っていたところ、薬の副作用で2014年に突然の不眠、不安が起こり、異常な状況に慌てましたが、鍼と漢方(桂枝加竜骨牡蛎湯と半夏厚朴湯)でその症状は治まっていった経緯があります。
気になるのはフェマーラという薬を使用し、妊娠、流産した後から、これまで気にもしなかったようなことが気になる様になり、不安の材料になるようになりました。(フェマーラの副作用に「不安」の症状もあります)それから突然、激しい不眠(一睡もできなくなった)、不安に襲われたことで自律神経がおかしくなり体に相当なストレスがかかっていたことに気づいた次第です。
以降は極力ストレスのない生活を送らせてもらったため、その症状が強くでることはありませんでしたが、今回、歯医者のミスや終わらない治療、歯医者とのトラブルにより、歯科治療に焦りと不安を感じ、それが体にも影響している状況です。本来の自分なら、こんなこと気にもしないことだったのですが、これらを不安に感じてしまうようになり体に反応がでるようになってしまいました。
こういった不安に関しては脾の影響もあると思いますが、そもそも不妊治療にて薬や採卵、移植など相当な負担をかけてしまっているので、驚きやすく、地味に怖さを感じてしまい体が反応してしまうのは根本には腎虚の影響もあるのかなと思っています。(漢方専門薬局の方にも言われました)
●質問1
現在、処方されている種類に加えて腎虚を補う漢方薬というのは使用してもいいものでしょうか。
●質問2
六君子湯をやめて、きひとうと桂枝加竜骨牡蛎湯を一緒にのむことは組合せとしてはいかがでしょうか。
●質問3
今の状況をよくしていくには、漢方や食生活などで今後根本的な治療をしていくなら、先生なら、どういったことをするべきだとお考えですか。漢方薬、食生活等なんでも結構です。
主治医からはきひとうの経緯に関して「薬を変えてしまうことに配慮が足りなかった自分を反省しています」と言われてしまい、私的には、そういった症状がでることも考えられたり、いつまでは様子をみてほしいということを先にお伝えいただけたなら、不安にならずに続けられたと思うので、逆にきひとうを再開してみようか尋ねたのですが上記の回答が返ってきて当初からの桂枝加竜骨牡蛎湯に脾を補う、六君子湯を処方された次第です。
不眠に関しては一応、サンソウニン湯を寝る前に1包処方されていますが、寝ている間に胃もたれで目がさめたりしたので、豆乳を飲んで胃を守ってみても必ず、途中大量の汗をかいて起きてしまい焦ってしまうため、眠りに入れない日のみ使用しています。
色々お伺いしてしまい長々と申し訳ありません。
自分の体を治していきたいのでご教授いただけると幸いです。
ちなみに私は157センチ、51キロ。女性。
いつもウォーキングをしています。
舌は現在、歯科治療中ということもあり、歯形が地味についています。
先月くらいからつくようになりました。
舌の先にはありませんが、舌の奥に薄い白い苔がついています。
朝は水状ではありませんが、柔らかい便が毎日でます。
(不眠になった6月〜7月くらいには5時くらいには既に便意がありましたが、最近は起きてからあります)
お忙しいところ、大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。


Re: 無題  - 2019/08/23(Fri) 18:06 No.13372   HomePage

貴女の詳しい証がわかりませんので正確にはお答えできませんが症状の経過からみますと
過度の思慮(心労)や過労による心血の消耗と脾気の損傷で心神が不安定になり不眠や精神不安になっているものと推測されます。
基本処方は帰脾湯になります。
肝鬱化火(イライラ、熱感)があれば加味帰脾湯を。
ご指摘のように帰脾湯(又は加味帰脾湯)と桂枝加竜骨牡蠣湯の合方で良いと感じます。
補腎処方は胃にこたえますので今はちょっと?
基本気血の不足(栄養不良)ですのでバランスの良い食事が大切です。
脳の神経や細胞に栄養が届いていないのです。特にタンパク質が大切です。
卵(レシチン)、肉類(健脳アミノ酸類)、魚介類(DHA,ホタテのプラズマローゲンなど)を多く摂ってください。
たまには自分以外の事物に目を向けましょう・・・(^_-)-☆


ありがとうございます。 なないろ - 2019/08/23(Fri) 19:38 No.13373  

早速のご返信、ありがとうございます。
なんだかとてもウレシイです。
とても的確な回答で、短い文面であってもなるほどなと納得できます。
漢方クリニックの医師であっても、こういった説明はしていただけないのでとても内容が腑におちました。
なおかつお心づかいを感じる文面とかわいらしい絵文字にホッとしました。
ちなみに詳細な内容であればメールでのご相談もできたようなのに、そちらに気づかず掲示板にて長々と質問してしまいました。今回の回答内容で充分なのですが、自分の体調について詳しく相談してみたいので、今度はメール相談の方に送らせていただきたいなと思いました。
それと食事や日頃の生活についてのアドバイスもありがとうございます。
早速DHAサプリを購入しました。ホタテのプラズマローゲンというのは、はじめて聞きました。自分以外の事に目を向けましょうというのも、すごく納得です。ありがとうございます。やっぱり宮崎の方はあたたかく嬉しくなりました。


無題 投稿者:カモミール 投稿日:2019/08/20(Tue) 17:30 No.13367  
昨夏も、ご相談させて頂いたのですが...
上半身(特に首から上)の大汗に今年も悩まされています。
猛暑のせいもあるかと思うのですが、
以前お奨め頂いた、
防己黄耆湯、補中益気湯も服用していますが...
あまり効果が感じられません。
他に効果的な漢方薬がありましたらお願い致します。
因みに、別症状で引き続き…
抑肝散陳皮半夏芍薬甘草湯を服用中です。
どうぞ宜しくお願いします。


Re: 無題  - 2019/08/20(Tue) 18:50 No.13368   HomePage

防己黄耆湯、補中益気湯、抑肝散加陳皮半夏合芍薬甘草湯・・・
全部一緒に飲むと甘草の過量によるだるさ、むくみ、尿量減少などの副作用が危惧されす。
漢方はあまり色々合わせると本来の効き目(方向性)が無くなってしまいます。
とりあえず酷暑ですので清熱処方を合わせましょう。
例・・抑肝散加陳皮半夏と黄連解毒湯という風に。
(芍薬を加味したいなら芍薬甘草湯より桂枝茯苓丸を推奨します)


Re: 無題 カモミール - 2019/08/21(Wed) 13:11 No.13370  

先に記した漢方薬は、
常用している抑肝散加陳皮半夏合芍薬甘草湯とは、
胃腸が弱いので、、
併せては飲まずに、休薬したりで加減しているのですが。。。
あまり効果がないので、アドバイス頂いた
黄連解毒湯、試してみたいと思います。
早々のお返事ありがとうございました。


無題 投稿者: 投稿日:2019/08/17(Sat) 01:08 No.13362  
こんにちは。度々相談させていただきます。
前回ご相談させていただき、牛車腎気丸と防已黄耆湯と葛根湯と
こないだから追加して半夏厚朴湯を飲んでいます。
甘草の量が気になり相談し、その後は四方を1日2回にして飲んでいますが、量が多いので、時間をずらしながら飲んでいました。
今夏場なので足が浮腫むのが気になりますが、
牛車腎気丸にも利尿作用があるので、防已黄耆湯は少し休んでも大丈夫でしょうか?
ただ、浮腫むのと尿が出にくくなるのが心配です。
牛車腎気丸と葛根湯と半夏厚朴湯の
3種類を1日3回目飲んでみようかと思うのですが、
甘草の量と、この3種類で浮腫みが取れるのかと、尿が出にくくなるかどうか?が心配です。
漢方薬4種類飲むのはやはりちょっときついです。
症状的には頚椎狭窄症術後の肩、背中のコリ、はり、腰椎ヘルニアの下半身の冷え、腰椎の痛み尿量の少なさと浮腫み、
精神的なストレスと喉の狭窄感です。
沢山書きましたが、飲み方に悩んでいます。
よろしくご指導お願いいたします。


Re: 無題  - 2019/08/17(Sat) 12:56 No.13363   HomePage

葛根湯は発汗作用もありますので夏場は尿が減る可能性があります。
牛車腎気丸と防已黄耆湯と半夏厚朴湯を三回、葛根湯は一〜二回で良いように思います。
夏期は葛根湯ではなく桂枝加葛根湯に変えると良いです。


Re: 無題  - 2019/08/17(Sat) 15:29 No.13364  

早速のお返事ありがとうございます。
それで、試してみたいと思います。
ありがとうございました(^^)。
またよろしくご指導お願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桂枝加葛根湯に変えた場合も1日量は1〜2回でしょうか?


Re: 無題  - 2019/08/19(Mon) 10:32 No.13366   HomePage

甘草の量は葛根湯と同じですので1日2回ぐらいを目安に服用されると良いでしょう。


Re: 無題  - 2019/08/20(Tue) 20:19 No.13369  

ありがとうございました(^^)。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso