3557584
漢方なんでも相談室(掲示板)

投稿拒否ログ(スパムログ)のファイルサイズが大きくなりました。
至急、管理モードから投稿拒否ログを削除して下さい。



[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

妙香散について 投稿者: 投稿日:2017/07/28(Fri) 16:24 No.11044  
はじめまして。
妙香散についてお伺い致します。

47歳になる息子が、突発性難聴で失聴いたしました。
重ねて、聴こえないほうの耳鳴りにも苦しんでおります。

過日、耳鳴りに効用があるとのことで、小田原の「(株)ういろう」で妙香散を購入いたしました。
その後に,貴相談室において、日本で許可がおりていない辰砂が妙香散には含まれているとの書き込みを読みました。

これは一般的漢方薬についてのことでしょうか?
それとも、やはり「(株)ういろう」の妙香散にも当てはまることなのでしょうか?
ちなみに、「(株)ういろう」で購入の妙香散には、辰砂の記載はありません。

ご面倒をおかけいたしますが、お教えいただければ幸いです。







教えてください 投稿者:tree 投稿日:2017/07/26(Wed) 13:47 No.11038  
初めて相談させていただきます。
メンタルが不安定でけいしかりゅうこつぼれいとうを愛飲しています。かみきひとう、加味逍遙散、抑肝散など試しましたが胃がおかしくなり結局いつもぼれいとうに戻ってきます。
胃腸の調子を整える為に、六君子湯が出て日に2回飲んでますが、飲み始めてからお腹が減らなくなり、体が暑いような気がします。
まだ5日位しか飲んでないですが、なんとなく気になって不安感と不眠が出てきてしまいました。

もう少し飲んでみた方がいいでしょうか。

37歳 女 典型的な虚証 水滞あり 腹が脈打つ 貧血気味
冷え性 慢性胃炎ピロリは陰性

30分くらいウォーキング 甘いもの冷たいものは控えめにしてます。


Re: 教えてください  - 2017/07/26(Wed) 16:26 No.11039   HomePage

六君子湯は脾虚(胃腸虚弱)の基本的な処方です。
できれば、あなたに合った加味方が必要です。
(例・・・柴芍六君子湯、香砂六君子湯、半瀉六君子湯などのように)
とりあえず合わないと感じたら処方元にご相談を。


Re: 教えてください tree - 2017/07/26(Wed) 21:03 No.11040  

そうですよね、次回の診療の時に聞いてみます。
ありがとうございます。
ちなみに胃が痛いときに飲むとしたら、どんなのがいいですか?
調子が良い時はぼれいとうだけで落ち着いていますが胃腸の具合が悪くなるとメンタルもおかしくなってきます。
キリキリした痛みで、もたれや胸焼けはありません。
最近ガスターをのんでも効かないんです。


Re: 教えてください  - 2017/07/27(Thu) 11:16 No.11041   HomePage

証により処方は違います。
神経性なら四逆散や安中散、胃寒痛なら呉茱萸湯や人参湯
刺すような痛みのオ血痛には桂枝茯苓丸、胃熱には半夏瀉心湯や調胃承気湯など・・・・。

症状だけからみると胃の虚寒と気滞が合わさった証に感じます。
とりあえず今ある桂枝加竜骨牡蠣湯と安中散を合服すれば良いでしょう。
ガスターで効かなければストロカインも参考に。


Re: 教えてください tree - 2017/07/27(Thu) 14:05 No.11042  

なるほど!やっぱり安中散ですか。自分でも良さそうかなと思っていたので試してみます。それでダメならストロカインですね。
なるべく薬に頼りたくないのですが、切り札があると安心します。
ありがとうございました!先生の返信には誠意を感じます。
頑張ります。



お願いします 投稿者:mana 投稿日:2017/07/25(Tue) 18:56 No.11034  
相談お願いします。
パニック障害、うつなどで困っています。頭が回らない、不安、イライラ、神経質、胸が苦しい、水太り、冷え性、気力低下、足が地についてない感じなどがあります。
気逆、水毒、おけつ気味。体格の割にはかなり弱っている。
柴胡桂枝乾姜湯+苓桂朮甘湯は、併用できますか?

また、甘草の量ですが、1日3回ずつ飲んでも大丈夫ですか?
2回ずつの方がいいでしょうか?

よろしくお願いします。


Re: お願いします  - 2017/07/25(Tue) 19:30 No.11035   HomePage

>柴胡桂枝乾姜湯+苓桂朮甘湯は、併用できますか?

。。。できますが安全のため苓桂朮甘湯を五苓散にすると良いでしょう。

>甘草の量ですが、1日3回ずつ飲んでも大丈夫ですか?
2回ずつの方がいいでしょうか?

。。。医療用と市販用では甘草の含有量が違います。
医療用だと甘草は過量になりますので一日二回の服用を。
市販品(エキス量が1/2)の場合は一日三回(規定量)で良いです。


Re: お願いします mana - 2017/07/25(Tue) 22:32 No.11036  

ありがとうございます。
また、気血水で、気になることがあるのですが、

頭が回らない、胸が苦しい、パニック、冷え(腹、尻、足など)、聴覚過敏、不眠症などを治すのに、
柴胡桂枝乾姜湯+苓桂朮甘湯(1日2回ずつ)か、

柴胡桂枝乾姜湯+当帰芍薬散(1日3回ずつ)(パニック時苓桂朮甘湯頓服)
ですと、
どちらの方が、より良いでしょうか?

気血水、全部良くない状態になっているようです。

気になりましたので、度々すみませんが、よろしくお願いします。


Re: お願いします  - 2017/07/26(Wed) 09:48 No.11037   HomePage

肝血を補うという意味では柴胡桂枝乾姜湯合当帰芍薬散(1日3回ずつ)
が良いでしょう。
苓桂朮甘湯はすべて含みますので不要。
気持ちが安心するようなら一回ぐらい飲まれても大丈夫です。


無題 投稿者:mococo 投稿日:2017/07/25(Tue) 14:14 No.11032  
エキス剤の漢方薬の量が多いので、3回に分けて飲むところを
6回に分けて飲んでも大丈夫でしょうか?
そうしたら効果は変わったりしますか?


Re: 無題  - 2017/07/25(Tue) 16:51 No.11033   HomePage

効果は変わりません。


よろしくお願いします。 投稿者:ck 投稿日:2017/07/18(Tue) 15:56 No.11022  
いつもお世話になっております。
虚証(160cm,44kg)、41歳更年期の入り口のようで諸々不調が続きます。

免疫力向上と血糖コントロールのため補中益気湯と八味地黄丸を飲んでいます。慢性的な疲労感が改善し、一時期よりも格段に調子はよいように思います。
ですので、この2つは継続たいと思うのですが、最近大きなストレスを受けたことにより、不安感と焦燥感が付きまといます。

上記の処方に精神安定(欲を言えば駆オ血も…)を求めるとしたら、何か適したものがありますでしょうか。
半夏厚朴湯(茯苓飲合半夏厚朴湯?)、桂枝加竜骨牡蛎湯、加味逍遥散あたりが合っているような気がしますが、それぞれ作用が違うので、今飲んでいるものとの相性が気になります。(できれば甘草の被りは避けたいですが…)

ちなみに、胃腸の調子は悪くないですが、胃下垂気味で強くはないです。
よろしくご教示くださいませ。


Re: よろしくお願いします...  - 2017/07/18(Tue) 17:12 No.11023   HomePage

補中を加味帰脾湯にして八味丸と合方。


Re: よろしくお願いします... ck - 2017/07/20(Thu) 19:55 No.11029  

いつもありがとうございます!
神帰脾湯が手元にありますので試してみようと思います。(ただ、生理がきたら精神状態も落ち着きました。pmsの影響もあったようです。)

ところで、春先に扁桃腺を痛めてから、治ったり腫れたりを繰り返し、扁桃炎が慢性化しつつあると言われています。(最初は熱がでていましたが、最近は腫れるだけです。)
そのために補中益気湯と八味地黄丸で免疫力アップを目指し、体調は格段に良くなったものの肝心の扁桃炎は今ひとつです。
切除はしたくないのでなんとか漢方で改善を目指していますが、耳鼻科の先生は喉のために半夏厚朴湯を加てみてはと言いますが、先生は
どう思われますでしょうか?


Re: よろしくお願いします...  - 2017/07/21(Fri) 10:33 No.11030   HomePage

半夏厚朴湯は化膿や炎症には・・・??
まだ桔梗石膏(コタロー)を症状に合わせて適量を加味した方が良いと感じます。
桔梗湯、排膿散及湯などでもいいですが甘草が多く配合されていますので
合方しづらいです・・・。


Re: よろしくお願いします... ck - 2017/07/24(Mon) 20:48 No.11031  

いろいろ教えて下さりありがとうございます!
桔梗石膏良さそうですね。
次、炎症を起こしたら処方していただこうと思います。
ありがとうございました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso